レポート

お!べんとう展

2019.06

2019年6月4日(火)ー22日(土)に開催された『お!べんとう』展。4歳~17歳のこどもたちが、5月のトルネード授業で作った理想のおべんとうが会場に大集合!

このおべんとうは庭プレスが出版している 『具材ーごっこ遊びを支える道具ー』を参考に作られました。この本は 「子どもの生活と遊び研究会」の取り組みから生まれた、こどもたちの 「やりたい気持ち」を引き出すごっこ遊びの具材が載っています。

▶『具材 —ごっこ遊びを支える道具—』
ごっこ遊びの面白さは、調理や遊びの「過程」にあります。こどもたちの生活体験が遊びを通して経験となっていくために、「過程」を楽しむ工夫をしています。ごっこ遊びの見方が変わる1冊です。(子どもの生活と遊び研究会・著/増山由香里・編/庭プレス)

ギャラリーに足を踏み入れようとするとまず目に留まるのが、ふわふわと浮かんでいる野菜やくだもの。ちいさなこどもからおとなまで、なんだか楽しくなってしまうようなポップな空間!こちらもこどもたちがつくった作品です。

壁にずらりと展示されているのがおべんとう作品。こどもたちは、絵を描きながらイメージを膨らませたのち、立体で表現しました。

こちらは6歳の女の子作のおべんとう。配色のバランスや、リアルな質感表現をこどもたちなりに追求しています。ひとつひとつが見応えたっぷり!

訪れた人たちは、壁に並んだおべんとうをじっくり見ながら、作ったこどもたちそれぞれのアイデアを見つけて楽しんでいました。

展示が好評につき、なんと1週間会期延長のオファーが!たくさんの人達に、こどもたちの作品を見てもらえる機会になりました。

会場: ▶庭ビル

ロングライフデザインの日用品、インテリア、雑貨をとり扱う「D&DEPARTMENT HOKKAIDO by 3KG」、絵本や幅広いこどものおもちゃを取り扱う「ろばのこ」というお店が入った建物です。
札幌市中央区大通西17丁目1-7 ▶GoogleMap

 

共催:アートスクールトルネード・庭ビル