レポート

EXPOSED

2017.11

 

写真家・杉本博司さんのシリーズ作品「TIME EXPOSED」を鉛筆で模写する制作を行いました。船・構造物などの現代文明の要素もなく、世界各国の空と水平線のみを写した作品は、シンプルなだけに見る人のイマジネーションをかきたてます。場所、天候、時間帯によっていろんなバリエーションがある作品から、それぞれお好みをチョイス。今回、1990年代に少部数出版された貴重な杉本さんの写真集をモチーフとして借りることができました。美術作品に間近に触れるとてもいい機会に。じっくり見た後に制作したこどもたちの作品からは、なんだか舞台の空気まで伝わりそうな質感がじわり。