<<TORNADO 規約>>

第1条 適用
TORNADO(以下「トルネード」)は会員制のアートスクールです。この規約は、トルネードへのご入会に際し、みなさまが快適に活動するために厳守していただく事項を定めたもので、トルネードを利用するすべての会員に適用されます。

 

第2条 入会資格
1.トルネードに入会できる方は、別に定めるコース毎の対象年齢を満たし、さらに保護者が活動趣旨に賛同し本規約を承諾した方とします。入会希望の方は、予め本規約の内容を十分に理解し、内容のすべてに同意した上で所定の入会申込を行うものとします。
2. トルネードの活動内容に対して、身体的あるいは情緒的に困難である場合、特に持病等で集団活動において危険が予想される場合、または他の会員の活動を阻害する恐れがある場合は、入会をお断りさせていただくことがあります。

 

第3条 会員資格
1. 入会希望者は、トルネード所定の手順に沿って入会の申込みを行うものとします。書類の必要事項記入・捺印および提出と、初期費用(入会金、会費の前納、および諸費等)をトルネード事務局が確認・承諾した時点で、会員の資格を得ることができます。
2. トルネードの会員資格は1ヶ月単位とし、会員またはトルネードからの契約解除の申し入れがない限り、自動的に更新するものとします。

 

第4条 入会金
1. 入会金は入会時のみに申し受けるものとします。
2. 一旦納入した入会金は入会の取消、退会その他理由のいかんにかかわらず返還いたしません。
3. 一度退会された後、再度入会される場合は改めて入会金を納入するものとします。

 

第5条 月会費
会費および消費税は、別に定める所定の金額および支払方法で納入するものとします。
会員は在籍している限り、出席日数にかかわらず、1カ月間すべて欠席した場合や欠席する見込みの月であっても会費の納入義務が発生します。ただし「第8条 休会」の規定に該当する場合はこの限りではありません。
3. 一旦納入した会費は入会の取消、退会その他理由のいかんにかかわらず返還いたしません。

 

第6条 クラス変更
1. 会員は、受講するコース・曜日・時間帯等のクラス情報を入会時に登録し、そのクラスに在籍するものとします。
2. 在籍クラスの登録は月単位とします。変更をするときは事前に所定の「クラス変更届」を提出することとします。

 

第7条 コース変更
会員の進級に伴いコースの変更が生じるときは、トルネード所定の手順に沿って在籍クラスの変更を行うものとします。

 

第8条 休会
1. 会員が1ヶ月以上長期欠席するときは、最終在籍月の前月20日までにトルネード所定の「休会届」を提出することにより、翌月から休会することができます。郵送する場合は前月20日までの消印となります。(電話やメール等では受け付けできませんのでご注意ください)
2. 各月の期日を過ぎた場合には、病気等やむを得ない事情でも翌月の会費の納入義務が発生します。
3. 休会中はトルネードが定める休会費を納入するものとします。
4. 一回の届出による休会期間は、最短1ヶ月から最長4ヶ月間まで、かつ合計で年2回までとします。休会期間の延長を希望する場合は、復会予定月の前月20日までに再度「休会届」を提出することにより延長することが可能ですが、年度をまたぐ場合であっても最長4ヶ月を超えることはできません。

 

第9条 復会
1. 前条に定める休会の手続き後、再度教室に通われる場合は、ご希望のクラスの空き状況をご確認のうえ所定の「復会届」を提出するものとします。
2. 前条に定める休会の手続きと同時に、「復会届」にご希望のクラスおよび復会月を明記して提出した場合に限り、休会の前後で継続してご希望のクラスに席を確保することができます。その場合、出欠に関わらず復会予定月には所定の会費が発生し、休会の延期および退会の手続き等はできません。

 

第10条 退会
1. 会員がトルネードを退会される場合は、最終在籍月の前月20日までに所定の「退会届」を提出することにより、その月末限りで退会することができます。郵送する場合は、最終在籍月の前月20日までの消印となります。(電話やメール等では受け付けできませんのでご注意ください)
2. 各月の期日を過ぎた場合には、転勤、転居、病気等やむを得ない事情でも翌月の会費納入義務が生じますのでご注意ください。
3. トルネードに対して会費その他の納入すべき費用がある場合には、その完納をもって退会とします。

 

第11条 住所および連絡先の変更
入会申込書に記載した住所または連絡先等に変更があった場合には、速やかに所定の書面で届け出るものとします。

 

第12条 免責
1. 会員の健康状態および所有物については、基本的に会員自身または保護者の責任において管理するものとします。
2. 教室内で発生した盗難、怪我、その他のトラブル等については、会場担当者や講師に重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。会員同士の教室内外でのトラブルについても同様とします。

 

第13条 授業日
1. 年間の授業回数は、トルネードが別に定めた回数を実施するものとします。
2. 各月の授業は、基本的に当月内の日程で授業を行うものとしますが、やむを得ない事情が発生した場合には月をまたいでの実施になる場合があります。各月の授業日については前月末までに書面で通知し、さらに教室内に掲示、及びHPに掲載する方法で通知するものとします。
3. 講師の体調不良および天災・災害等、やむを得ない事情が発生した場合には、定められた授業日、時間等を変更または中止することがあり得ます。その場合は代替えの授業を設定するものとします。

 

第14条
トルネードは、会員が次の各号の一つに該当すると認めた場合は、会員資格の一時停止または除名をすることができます。
1. 規定の期日までに会費等を納入しない、または支払が滞納し期限を定めた催告にも応じないとき。(除名の場合、除名以前の会費・諸費用は全て納入していただきます。)
2. 教室の施設および備品を故意に破損したり、汚した場合。
3. 授業運営に著しく支障がある行為や、他の会員および講師への社会的モラルに反する言動や迷惑行為等があった場合。
4. 身体的あるいは情緒的に、集団活動において危険や困難が予想されることが判明した場合。
5. 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれがある行為
6. 会員及び保護者が、本規約及びその他のトルネードが定める規則に違反したとき。
7. その他トルネードが不適切・不適当であると判断した行為

 

第15条  作品および写真・映像の使用
教室で制作した作品の画像、および活動の様子を撮影した写真・映像等を、トルネードが発行・管理または承諾する各種印刷物や、ホームページ・SNS等で使用することがあります。

 

第16条  個人情報
個人情報の取扱いについては、トルネードが別途定める▶︎プライバシーポリシーに従うものとします。

 

第17条 休校、閉鎖、活動制限等
天災、地変、社会情勢の変化、その他通常の活動及び運営を継続することが困難となる事由が生じた時は、トルネードを一時休校、または閉鎖することがあります。また状況に合わせて、一部のコース・曜日の活動を休止し、限られた範囲のみで活動を実施をする場合があります。

 

改定
第18条
1. トルネードは、本規約に基づいて会員が負担すべき諸費用を、社会情勢・経済状況の変動等を参考にして改定することができます。この場合、改定日の1ヶ月以上前までに変更内容を会員に対し書面で通知するものとします。
2. トルネードは、本規約の内容を会員の了承を得ることなく変更することができますが、変更が生じた際は会員に対し遅滞なくその変更内容を書面で通知し、さらに教室内の及びHPに掲載する方法で通知するものとします。

 

細 則
第19条
本規約に定めていない事項及び業務遂行上必要な細則は、トルネードが別途定めるものとします。

 

附 則
第20条
本規約は2017年8月1日より施行します。